Blogブログ

天然100%ヘナ専門美容室アルポナのヘナやヘアケア、美容に関する情報がここでチェックできます。

シャンプーについて(肌荒れがきになるとき)

shampoo

肌が荒れてしまうお客様はシャンプーをお持ちください。

特定のシャンプー以外のものをお使いになると肌が荒れる、かぶれてしまうなどの状態になってしまうお客様はご自宅でお使いのお気に入りシャンプーとコンディショナーをご持参ください。

ご持参いただくシャンプーでシャンプーさせていただきます。

さまざまな理由からシャンプーでかぶれてしまったり痒くなってしまうことがあります。痒くなってからでは大変ですので、お気軽にお持ちくださいませ。

普段、コンディショナーをお使いにならない場合はその旨お伝えいただければ使用せずにご対応させていただきます。大きい容器をそのままお持ちいただくのは重くて大変ですので、小さな容器に詰め替えてご持参くださいませ。

 

※ご注意

お客様のお持ちになるシャンプーではヘナがしっかりと落ちないことがよくございます。ヘナが少々残ってしまうことは肌や髪にとってはさほど問題ではありません。

ですが、全体的にヘナやインディゴがシャンプーの後でも髪にまとわりついているため触ると手に色がうっすらつきます。この場合、明るい色のお洋服に髪が触れるとお洋服が汚れてしまいます。

シャンプーをご持参の場合は暗めのお色のお洋服でのご来店や、髪を結んで服に触れない状態でお帰りになることをお勧めいたします。

関連記事