Blogブログ

天然100%ヘナ専門美容室アルポナのヘナやヘアケア、美容に関する情報がここでチェックできます。

ヘナとは?

ナチュラルヘナ

日本では「ヘナ」と読んでいますが正しくは「ヘンナ(HENNA)」といいます。

インドや中近東などで自生している植物で、ミソハギ科に属し、和名は指甲花(シコウカ)といいます。

学名はLawsonia inermisといいます。

暖かく乾燥した場所を好み寒いところは苦手です。

多くはインド、中東、東南アジアなど海外から輸入されているものが一般的ですが、現在は沖縄での国産ヘナも流通しています。

 

どうして染まるの?

ヘナには染料の元となるローソンという色素(オレンジ色)が含まれており、このローソンがタンパク質に絡みつく性質を持っています。この性質を利用して爪や髪や肌を染めることができるのです。黒髪の色は変わりませんが白髪やカラー毛はオレンジ色に変化します。人間の体はタンパク質で出来ていますので、素手で触ると触れたところ全てが一瞬でオレンジ色に染まります。爪などにつくと3週間ほど落ちません。

どんなことに使われているの?

現地インドでは約5000年前から髪を染めたり婚礼の儀式の際、花嫁の健康や幸せを願いヘナを使って体に模様を書くヘナタトゥー(メヘンディ)を施します。普段の生活の中でヘナを使うことが一般的です。街中で出会う方はヒゲや髪がオレンジ色の方が多く、ヘナが生活に根付いている様子が伺えます。日本でも最近はヘナタトゥーが人気のようで、妊婦さんのお腹に施されている写真などを見かけるようになりました。

どんな匂い、色、形?

匂い…牧草のような匂いです。干し草のような自然な匂いがします。多くの方は好意的に捉えることが多いです。苦手な方もいらっしゃいます。

形…粉砕する前は楕円形で5センチ程度の緑色の葉っぱです。これを刈り取り、乾燥して粉末状にしたものや、固形にして固めた物などが商品として流通しています。aLponaで使用するヘナは粉末状です。お湯や紅茶などで溶いて使用します。

色…緑色をしています。見た目は抹茶よりも少し薄い色をしています。水で溶いても緑色をしています。

 

ヘナが髪に与えるメリットは?

髪の補修・保水・頭皮のお掃除・白髪を染める・カラー毛を染める・紫外線防止効果など色々なメリットがあります。タンパク質に絡みつき、補修する効果によってダメージを補修し、髪の保水力を高めます。同時に頭皮や毛穴のお掃除ができます。汚れや余分な皮脂を取り去り地肌や毛穴が綺麗になります。ヘナをした後の頭皮は余分な皮脂がなくなり、さっぱりとし、草の香りが残ります。ヘナは自然の恵み豊かな天然100%ハーブで出来たヘアトリートメント&ヘアカラー&ヘアパックです。繰り返しヘナをすることで髪にハリとツヤ、根元のボリューム感が生まれ、健康な頭皮環境をも取り戻すことができます。

以下のような効果が得られます

  • ハリコシが出る

  • ツヤが出る

  • 細い髪のにコシが出る

  • サラサラになる

  • カラー毛に色がつけられる

  • 白髪に色がつく

  • 黒髪は色が変わらない

 

自然由来の植物でいろんなお悩みを解決することができます。

ぜひ一度お試しください。

ヘナはお茶の香りがして塗るだけで癒やされます。

関連記事