Columnお役立ちコラム

天然100%ヘナ専門美容室アルポナのヘナやヘアケア、美容に関する情報がここでチェックできます。

ハーブ系カラーでもかぶれる?

Rash

サロンで髪に優しいと言われてハーブ系カラーをしてみたら、すごく痒くなってしまいアレルギー反応が出てしまったというお話をよく伺います。

実はアレルギーがある方にとってはハーブ系カラーでかぶれるのはよくあることです。

〇〇%オーガニック成分配合、草木染めで髪に優しく染められる、〇〇を〇〇%軽減!

などなど、あらゆる表現方法やポップなどいろんな形でアピールされてサロンに導入されています。

 

ですがこのタイプのカラー剤、どのサロンでもわりと置いてあります。

確かに手触りは良くダメージの無いものもあります。

脱色剤は入っていないので髪を明るく出来ないものでしたが、そこまで明るくない希望の色を選択することは可能でしたし、

匂いもなく30分ほど加温してシャンプー後はきしみもなく手触りも良いと、お客様も満足されていました。金額も高めに設定されており、高めであることでより安心感があります。

ですが、カラーでもかゆくなってしまう人は注意が必要です。このカラー剤にはパラフェニレンジアミンが配合されていました。

パラフェニレンジアミンはカラー剤に含まれる染料のことですが、これがアレルギーの原因であることが多いです。

そして、1度発症してしまったアレルギーは治ることはありません。

酷い方はアナフィラキシーショックで入院するかたもいます。塗ってすぐからみるみるうちに顔が腫れてしまう方もいます。息が苦しくなったり呼吸がしづらくなることも。

 

髪に優しいハーブカラー。確かに髪には優しいです。

アレルギーのない方にとってはとても良い商品ですね。仕上がりの手触りもよく匂いもしない。色も選べる。時間もかからず染まります。金額も高いことで安心感もある。

ですがアレルギーのある方にとってはよくないです。

アルカリカラーと同じでかぶれてしまいますから。ジアミンを〇〇%まで軽減しました!と、書かれてあっても決して安心しないで欲しいです。

ちょっとでも入ってたらかぶれてしまいます!

それと、保護剤やオイルなどを塗って刺激の少ないように施術してもらってもダメです。

塗る時に丁寧に塗布してもどこかしらに必ず付着します。

少しも付着せず塗ることは不可能です。

シャンプーの際にも上から下へ水が流れるわけですから地肌にも首にも必ず付着してまいます。

(痒みがほとんどでない、軽くピリピリとするだけの方はこの方法でも良いかもしれません)

 

アレルギーのある方はかゆみを我慢して染めないでください。

アレルギーの原因物質を除去しなければかゆみは続き、どんどんひどくなります。

アレルギーが出てしまう方は医師からもカラーをやめるしかないと言われます。

美容師の手荒れと同じですね。

手荒れを治すには美容師を辞めるしか方法はないと言われてしまいます。

オーガニック系カラーでも安心できるわけではないのです。

商品の名前に惑わされず、どんなもので染められているのかご自身で把握することも大事です。

 

ここからはヘナのお話です。

aLponaで扱う天然100パーセントのヘナには、化学染料、ジアミンが入っていません。

化学染料を使わないのでアレルギー反応が出る方はとても少ないです。

地肌からしっかり塗れますので伸びてくるのも気になりづらいです。

ただ、絶対にアレルギーが出ないとは言えません。

少なからずアレルギーが出る方もいますので。

パッチテストしにお気軽にご来店下さいませ。

 

店内にはかぶれの原因となるジアミン系染料を置いておりませんのであらゆる備品にアレルギー物質が付着しておりません。

 

また、新型コロナウィルス対策に意識して事細かに取り組んでいます!詳細はこちらへ!

関連記事