Columnお役立ちコラム

天然100%ヘナ専門美容室アルポナのヘナやヘアケア、美容に関する情報がここでチェックできます。

カラーリングからヘナに移行したい!おすすめの方法3選

transition

現在はカラーリングをしているけれど、
ヘナ(ナチュラル)に徐々に変えていきたいと思っていらっしゃる方は
実は沢山いらっしゃるようでお問い合わせをよくいただきます。

よくあるご質問のパターンは以下の三つに絞られます。
順に説明していきますので参考にされてください。

お悩み
100%ナチュラルヘナに移行していきたいけれど、
現在はアルカリカラーでしっかり染まっている状態。
ヘナに移行するにあたって、
毎月生えてくる白髪の根元だけ鮮やかなオレンジ色に染まって
目立ってしまうのは少し気になる。
何か良い方法は?

ご提案1
ナチュラルのみだとどうしてもオレンジになるので
インディゴなどをプラスして初回はやや明るめのブラウン系に染め上げる。
次回からだんだんとヘナとインディゴの比率を変えていき、
最終的にはヘナのみにする。
徐々にブラウンからオレンジのグラデーションが出来上がり
ゆっくりと時間はかかりますが移行できます。
(100%ヘナではなくインディゴが入るので100%ヘナのみが良い方にはこの方法は向きません)

ご提案2
全体的にハイライト(バレイヤージュ)を入れ、
暗く染まっている部分を明るくし、その後に上から全体的にヘナをする。
暗いところと白髪の境目は明るくしてぼかしつつ、
全体的に明るくしたところでヘナを乗せるとオレンジ色のメッシュが全体に入り、
根元と白髪の部分も綺麗にぼけます。
おしゃれに、かっこよく移行できます。
ただ、カラーリングをするのでダメージは出ます。
そして、現在aLponaではハイライトのメニューはございません。
ですが、お問い合わせが多数あるので導入しようか慎重に検討中です。

ご提案3
気にせずナチュラルヘナを塗る。
白髪が多ければオレンジ色は目立ちはしますが、
ダメージもなく健康毛のまま移行できます。
ロングヘアのまま移行するより、
ボブやショートへのスタイルチェンジをすれば尚、
移行しやすいです。
(暗い髪を切って減らすと視覚的にかなり変わります)

以上の3点がアドバイスとなります。
お好みはそれぞれあるかと思いますので参考にされてください。
ヘナへの移行にはそれなりに時間と根気が要りますが、
最終的にはとにかく綺麗で健康な髪になります!

現在aLponaでは、ご提案1と3が可能です。
ご提案2はカラーリングをメニューに導入しておりませんので、
カラーは他のお店でお世話になってくださいませ。
カラーにアレルギーをお持ちの方が沢山おられますので
慎重に慎重に考えております。

関連記事